熊野の自然

熊野ネイチャースクール写真集

profile

八咫烏(やたがらす)とは熊野の伝説上の鳥で、3本足のカラスです。
海、山、川を同時に楽しめる、熊野ネイチャースクールの鳥瞰写真(?)を掲載します。

写真はあまり得意ではなく、お客さんを連れての写真なので、SONYのU60という、単焦点ですが、F2.8のレンズの防水カメラを使っています。ピントはイマイチですが、暗い谷でもそこそこ写りますよ。カメラは明るいレンズだなとつくづく感じます。一眼レフを持ち歩きたいのですが、写真が目的ではなく、あくまでもガイドが仕事なので、ポケットに入れて、合間に撮っています。

昔から撮りたかった野鳥や野生動物の写真を、パナソニックのFZ8に1.54倍のテレコンバーションレンズを付けて(665ミリ)撮り始めました。
軽くて安価 しかも素人の私でも、ウェーブに掲載する写真なら手軽に撮れます。
ただし野生動物は写真を撮る機会はめったにないですが・・・

老眼で小さなモニターでは確認できなくなり、防水カメラを新調しました。
キヤノンD10という少し大きいですが、レンズが明るいので選びましたが、
広角域が35个覆里如谷では少し不満ですね。

2011年9月の大洪水以来実施できるプログラムが少なくなった事とお客さんが減り、一人又は仲間と山に入る機会が増えたので、一眼レフを買いました。
ソニーのα330という非常に評判の悪かった機種で、中古だと安いだろうとこれにしました。
少し横長の画像で、これから随時アップしていきます。

このページの先頭へ